ホーム イタリア オプショナル ナポリ目次 >混載ツアー
ナポリ発 定期観光 混載ツアー 2018年1月〜3月


イタリア ナポリ発定期観光 混載ツアー(=混乗・乗合)です。カプリ・アナカプリ一日観光、ナポリ市内半日観光、ポンペイ遺跡とアマルフィ海岸一日観光、ポンペイ遺跡半日観光、ソレント・ポジターノ・アマルフィ一日観光など。日本語ガイドのポンペイ遺跡コースは3月から運行されます。アマルフィ海岸(ポジターノ、アマルフィ、ラベッロ)一日観光や、日本語のカプリ島コースは4月から運行されます。


 
料金表 2018年1月1日〜2018年3月31日 ※4月以降について⇒ こちら
 
その他のコースは内容を作成中です。ご興味おありのツアーがございましたらお問い合せ下さい。
 
・ナポリ発 ポンペイでのランチの後ベスヴィオ山観光 6時間 英語・イタリア語 混載ツアー
 
・ナポリ発 ポンペイとワイン 8時間 英語・イタリア語 混載ツアー
 
・ナポリ発 ナポリとポンペイ 8時間 英語・イタリア語 混載ツアー
 
・ナポリ発 カセルタ王宮とアウトレット・ショッピング 8時間 英語・イタリア語 混載ツアー
 
・ナポリ発 ワインツアー 4時間 英語・イタリア語 混載ツアー
 
・ナポリ発 ピザ作り体験 1時間半 英語・イタリア語 グループツアー
 
など
 
 



手配手数料について


ご依頼内容やお申込み時期にあわせて見積の際に手数料をご案内致します。


日本ご出発営業日前を過ぎている場合は至急手配料
1,000円を別途申し受けます。


※空き状況等により、お受けできない場合もございます。


見どころ




アマルフィ Amalfi

ドゥオモ・ディ・サン・タンドレアと 天国の回廊

広壮な階段の頂きにそびえたち、幾何学紋様をいろいろな色の石の組み合わせで形造り、左手にそびえたつ鐘楼だけが本来の建築のまま今日まで残った部分である。天国の回廊は、ロマネスク風の簡素さと、アラブ風の幻想とがほどよく調和している。ドゥオモ広場周辺は商店やレストラン、カフェで賑わい、路地を散策するのも楽しい。




ポジターノ
Positano

サラセン風の箱型で、外壁を石灰で白く塗りあげた小さな家々がだんだんのテラス作りになった庭の緑豊かな木蔭に見え隠れしながら海辺に向かって降りていく様が美しいアマルフィ海岸の中でも人気の高いリゾート地。





ラヴェッロ Ravello

アマルフィ海岸の海岸線を見下ろす絶景が素晴らしい、標高350mの高台に位置する町。アマルフィから曲がりくねった山道を車で行くこと約30分。多くの芸術家たちにも愛され、ドイツの作曲家ワーグナーゆかりの地で、クラッシック音楽などの野外コンサートを開催するラヴェッロ・フェスティバルも有名。




ソレント Sorrento

ナポリ湾の東、湾を囲むように伸びた半島の岬に近い高い崖の上にあるリゾート地。名曲『帰れソレントへ』で知られる。オレンジ、レモン、オリーブの畑が周辺の山を多い、南イタリアらしいムードが旅人をひきつける。観光は徒歩が基本で町のそぞろ歩きの中心はタッソー広場。





ポンペイ Pompei

紀元79年、ヴェスヴィオ火山の大噴火によって埋没したポンペイは、かつて栄華を極めた都。古代の生活を知る上での重要な資料となっている。噴火の直前には、ポンペイは2万5000人程の人口を有する豊かな町であったと言われる。



カプリ島 Capri

カプリ島はソレント半島に近いこと、変化に富む海岸、さらに温暖な気候と豊かに繁茂する植物相によって、古来人をひきつけてやまない。古代ローマ皇帝のうち二人がこの地に滞在した。まず初代皇帝のアウグストゥスで、はじめはイスキア島にいたが、カプリ島に移った。ついでティベリウスが、その生涯の最後の10年間をカプリ島で過ごした。19世紀以来、芸術家として名高い画家、音楽家、俳優たちが、年間どの季節にもこの地を好んで訪れる国際的な観光地。

見どころは青の洞窟 グロッタ・アズッラ、ウンベルト一世広場、アウグストゥスの庭園、アナカプリのヴィラ・サンミケーレ、ソラーロ山、トラガラ岬のファラリオーニの奇岩を見はらす眺め、マリーナ・ピッコラ、岩壁にへばりつくように降りるクルップ通りなど。












株式会社 ロッティツアー 東京都知事登録旅行業3-4675号 ANTA正会員  www.lotti-tour.com
Copyright © 1995-2018 Lotti Tour Inc. All rights reserved.